ハノイ広場~エブリデー・モーニングショー~

日々のベトナム・ハノイの生活情報をお届けします。Xin Chao!!!

ベトナムのiPhone事情

「iPhone X」(うわさに反して)好調でApple決算は予測を上回る増収増益

headlines.yahoo.co.jp

やはり、iPhone Xが売れているのですね。

iPhoneは、もうかなり成熟したような気がします。

 

・ベトナムでもiPhoneは、FPT Shopなどの正規販売店で買うことができます。

ベトナムでは、ドコモなどの携帯電話キャリアが iPhoneの本体と通信データ回線を一緒に販売するスタイルがないです。

本体は、スマホショップで買い、SIMカードは、携帯電話キャリアが別に販売します。

なので iPhone本体価格が 日本のApple Storeの価格より約1.2倍になっています。

それで、ベトナム人は、香港、シンガポール、日本などに知人がいる場合、本体を買ってきてほしいというわけです。

日本からベトナムに移住する人は、日本のドコモなどのキャリアのSIMロックをSIMフリーに解除してから ベトナムに持ってくるか、また SIMフリーの新品をApple Storeで購入して 日本からベトナムに持って行く方がいいですね!

 

下記FPT ShopのHPを参考にして下さい。

fptshop.com.vn

 

・また、ベトナムの大手携帯電話キャリア(Vina、Mobi, Vittelなど)は、SIMカードの提供と回線販売をしています。

ベトナム人のほとんどは、プリペイド方式のSIMカードを購入して 電話代を事前にチャージして スマホの通信をしています。

まあ、ベトナムのいろいろな商店や会社内では、ほとんどフリーWi-Fi環境になっているので プリペイドカードの電話代をスマホの通信に使っている人は、少ないです。

それで、通信費は、ほとんど掛からないのが 現状です。

日本のように ドコモなどのスマホ電話会社が通信し放題プランなど 高額な通信費が毎月かかるようなプランがないです。

 

だから、スマホの通信費は、フリーWi-Fiに頼って 無料で通信しています。

企業がフリーWi-Fiにお金をかけているので 個人は、ほとんど無料なのです。

ベトナムに住んでいると このフリーWi-Fiで事足りるので 電話代は、仕事で通話料として毎月使っても 20万ドン=約1000円以内で 終わります。

会社でも、Line電話やSkype電話で済ませている無料です。

 

・じゃあ、ベトナムのキャリアは、あまり儲からないのじゃないかなって思います。

しかし、驚きの通信費の回収方法があります。

それが 6か月くらい何も通信されないSIMカードは、チャージ代が残っていても キャリアが強制的に没収して 携帯番号を別の人に割り付けてしまいます。

ベトナムでは、SIMカード自体も安いし、プリペイドカード代も安いですが 6か月通話がないと その電話番号を没収されてしまいますので 注意して下さい。