ハノイ広場~エブリデー・モーニングショー~

日々のベトナム・ハノイの生活情報をお届けします。Xin Chao!!!

#Me Too(私も)運動について

 セクシャルハラスメント(セクハラ)など性的暴行の被害体験を告白・共有する際にソーシャル・ネットワーキング・サービスで使用される[1]。#Me Too、#metooなども用いられる。
2017年10月15日、ハーヴェイ・ワインスタイン(ハリウッドの映画プロデューサー)によるセクハラ疑惑が報じられたことを受け、女優のアリッサ・ミラノが同様の被害を受けたことのある女性たちに向けて'me too'と声を上げるようTwitterで呼びかけたことが発端とされる[1]。多くの著名人や一般利用者がこれに呼応し、世界的なセクハラ告発運動が展開されるに至っている[1]。
2018年4月16日、「#MeToo」を使った運動の発端となったセクハラについて報道したニューヨーク・タイムズとザ・ニューヨーカーの記者が、ピューリッツァー賞の公益報道部門に選ばれた[2]。

 ウィキペディアより引用

 

サンデーモーニングの風を読むのコーナーでも 取り上げられていた。


#MeToo 野党議員、福田次官のセクハラ疑惑で財務省に抗議

 

今週一週間のニュースで テレビ朝日の女性記者が手を挙げたことが、素晴らしかったと思います。

二次被害(セカンドレイプ)の可能性もありましたが よく、勇気を出して告発したと思います。

今回、明るみに出たことによって、改めてセクハラについて、男社会が見直しが必要なことと、認識したのではないでしょうか。